スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビジュアル系宣言

●ま、ビジュアルと言ってもアンカフェとか、ナイトメアとか、そういう話ではありません。オタクにとって「ビジュアル」は重要だなーという話。個人的考察はここでしてもしかたないんですけど、要するにオタクコンテンツはビジュアルと不可分である、という事。ラノベやアニソンがその良い例で、小説や、音楽という本来ビジュアルのないカテゴリーのジャンルが「ビジュアル化する装置」を持つ事で、オタクコンテンツとして成立しまっているわけですから。

●そんな中、先日のエントリーにも書きましたが、このブログには、それらしいビジュアルがひとつもない!!これって致命的じゃないですか?・・・よく考えてみたら、トークイベントである「オタク大賞R」自体にだってビジュアル要素なんてないじゃないですか!(あ、出演者の方々のお姿を見に来る一部のマニアな人、ごめんなさい)と、いうわけで、このブログにもちょこちょこビジュアル要素を取り入れて行こうと思いたちました。萌え絵とかをお願いできる(タダで)知人を探そうと思ったのですが、それも時間がかかりそうなので、とりあえずは、近場にいた会社の後輩たち(非オタ)に書かせてみました。えー、エヴァンゲリオンです。

nazo0820

●(笑)奇しくも、マジンガー風味&機械獣風味という、ダイナミックな匂いが共通して感じとれるのか?その辺はわかりませんね。20代にも、ダイナミックプロの影響というのはあるもんなんですね。共通点として、足下が「革靴」みたいなディテールで装飾されているのも気になります。エヴァに関しては「服を着ている」みたいな印象でもあるのかな?

●ちなみに二人のスペックは「非オタ男子、22歳、社会人一年生、パチンコ屋アルバイト時代エヴァ経験あり」「非オタ男子、27歳、テレビ版エヴァを昨年DVDで視聴」。やっぱり、非オタはダメだな(おい!!)まあ、画力はともかく、興味深いのは、エヴァ=ロボットという認識が強固な左側と、角のあるモンスターという受け止め方をしている右側(一応、角とか、アンビリカブルケーブルとか記号は押さえてあるみたいです)の差。これが「アニメを見た人」と「雰囲気で理解したつもりになってる人」の差になってるのでしょうか?。・・・特に絵心があるわけでもないオタクの人ってのは、どんなエヴァンゲリオンを描くのか?そこが気になるところではあります。・・・これが、ビジュアル系の第一歩!で、いいのでしょうか?
スポンサーサイト

 | BLOG TOP | 

プロフィール

オタク大賞実行委員会

管理人:
オタク大賞実行委員会
日本オタク大賞公式サイト

関連リンク

イベント会場情報

 

新宿ロフトプラスワン
新宿区歌舞伎町1-14-7
林ビルB2
TEL 03-3205-6864
googlemapはこちら

※前売りチケット、公演内容、
道順等に関するお問い合わせは
営業時間中(18:30~24:00)
に電話でお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーー

Asagaya LOFT-A
杉並区阿佐谷南
1-36-16-B1
TEL 03-5929-3445
mapはこちら

※前売りチケット、公演内容、
道順等に関するお問い合わせは
ホームページ上でアナウンス
されております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新記事

カテゴリ

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。