スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント「日本オタク大賞2008」無事終了!!

おかげさまで、1/8に無事イベントは終わりました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
御出演の皆様、お疲れ様でした。

取り急ぎ、今年の受賞作の速報です。
現在細かく確認している部分もあり、
これから表記などが一部変わる場合がありますので
最終発表は各賞の受賞コメント&選出コメントが揃った段階で確定とします。

日本オタク大賞2008
大賞 アニメ『鬼太郎』(墓場&第5期)
 《選出理由》
原作を可能な限り忠実で、かつポップな味付けをほどこした『墓場』。萌えとジャンプイズムの大胆な導入で新境地を開いた『ゲゲゲ第五期』。この両輪がアニメ放送40周年の08年を盛り上げました。(藤津亮太)

『墓場鬼太郎』はファンたちが映像化不可能と思っていたものを見事にアニメ化したスタッフに感激。水木しげるの原点がここに。また本編で語らなかったものの昨年は鉄腕アトムと鬼太郎のコラボなどもあり鬼太郎イヤーでした。(鶴岡法斎)

 原作へのリスペクト精神を随所にきっちりと発揮しつつ、回が増すごとに自由に、元気になっていく2000年代の『鬼太郎』。大好きなこの作品に、こうして賞を送らせていただけることを、心の底からうれしく思っています。放送前から話題を呼んでいたネコ娘も勿論イイのですが、僕の一押しキャラは、なんといっても上野ケンさんの溢れんばかりの情熱がキャラデザイン(の一部)に反映されたとしか思えない、雪女の葵ちゃん。あの大きさは反則です。日曜の朝からいいものをありがとうございました。三年目に突入する今年も、予想をいい意味で裏切り続けてくれることを期待しています!(前田久)


個人賞
藤津亮太賞  単行本『倉本 倉田の蔵出し』
東海村原八賞  浅井真紀
志田英邦賞   ゲーム『モンスターハンターポータブル 2nd G』
倉田真澄賞  アニメ『純情ロマンチカ』
前田久賞   アニメ『true tears』
鶴岡法斎賞  TENGIRL(TENGA擬人化)
山田真哉賞  萌え株会社の皆さま(代表としてプロダクションI.G.)
石黒直樹賞  『ARIA』(コミックス&アニメ)
ドリー・尾崎賞  映画『クローバーフィールド/HAKAISHA』



R_chan_002_02.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | BLOG TOP | 

プロフィール

オタク大賞実行委員会

管理人:
オタク大賞実行委員会
日本オタク大賞公式サイト

関連リンク

イベント会場情報

 

新宿ロフトプラスワン
新宿区歌舞伎町1-14-7
林ビルB2
TEL 03-3205-6864
googlemapはこちら

※前売りチケット、公演内容、
道順等に関するお問い合わせは
営業時間中(18:30~24:00)
に電話でお願いします。


ーーーーーーーーーーーーーー

Asagaya LOFT-A
杉並区阿佐谷南
1-36-16-B1
TEL 03-5929-3445
mapはこちら

※前売りチケット、公演内容、
道順等に関するお問い合わせは
ホームページ上でアナウンス
されております。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

最新記事

カテゴリ

QRコード

QRコード

検索フォーム

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。